ソフトでできるリスク管理(7)サプライヤーの選定、証明、監査

2013.05.01 193号 32面
(1)

(1)

(2)

(2)

 ISO22002-1の9.2には「供給者の選定及び管理:供給者の選定、許可及びモニタリングのプロセスを決めなければならない」とある。工場内でいくら安全管理を徹底しても、問題のある原材料を入れてしまったのでは元も子もない。原材料サプライヤーは身内ではないのだから、管理を強制することはできないが、依頼や検査をすることはできる。ISO22000の「5.6.1 外部コミュニケーション」だ。そのために行うことは以下の4項目ほどある。