新工場紹介:久慈浜しらす事業協同組合・しらすパーク 久慈浜しらすの知名度アップ

2014.08.01 208号 56面
国道293 号沿いに完成した久慈浜しらす事業協同組合の「しらすパーク」。道路を挟んで反対側に、小松伸克代表理事が経営する小松水産(株)の本社・工場が立つ

国道293 号沿いに完成した久慈浜しらす事業協同組合の「しらすパーク」。道路を挟んで反対側に、小松伸克代表理事が経営する小松水産(株)の本社・工場が立つ

 茨城県の水産業者で組織する久慈浜しらす事業協同組合の「しらすパーク」が2013年6月、日立市内に完成した。しらすや干物、つくだ煮などを加工・包装する様子が見学できる「見せる工場」で、直売所も併設。久慈浜しらすの知名度向上や観光・地域振興の拠点としての役割を果たしていく。      *  久慈浜しらす事業協同組合 代表理事 こまつ水産グループ 小松水産(株)代表取締役CEO 小松伸克氏  ●組合の設立目的