特集・アンチエイジングと抗酸化食品:基調記事=抗酸化食品の可能性 抗酸化研究の現状と課題

2015.01.01 213号 17面

 酸素は人が生きる上で不可欠な「生命のエネルギー」。体内に取り込まれた酸素の一部は活性酸素となるが、ストレスや喫煙、飲酒などさまざまな要因によりエネルギー産生とのバランスが崩れると活性酸素が増え、鉄の酸化と同様に体をさび付かせ、老化や病気を引き起こす。この活性酸素の増加を食い止める働きを持つ抗酸化物質(フィトケミカル)は、5大栄養素、食物繊維に次ぐ7番目の栄養素とされ、抗酸化物質を多く含む食品、いわゆる抗酸化食品はアンチエイジングはもちろん、種々の疾病の予防や治療に役立つと関