株価からみた食品企業動向:東洋水産

2012.12.01 188号 61面

 ○「マルちゃん正麺」大ヒットで株価も上昇トレンド入り  株式市場では、ほぼ毎日といっていいほどアナリストによる企業レポートが発行されている。しかし、東証1・2部だけで約2100の全ての銘柄がアナリストの調査対象となっているわけではない。  アナリストが所属する証券会社では、時価総額などから独自規定を策定しカバレッジ(調査対象)銘柄を決めている。上場食品株の中でも、東洋水産は国内外証券会社の多くが調査対象としている銘柄だ。