トップインタビュー:アキタ・秋田善祺社長

2016.02.01 226号 11面

 ◆飼料工場まで自社で手掛け付加価値のある卵作りに挑戦  1950年にふ化業を開始し、その後、ひなから卵まで鶏卵に関わる生産販売の全てを手掛けるまでに成長した(株)アキタ。完全直営一貫生産システムやアキタ式25段階HACCPの採用で安全・安心な卵作りを実現し、秋田善祺社長の下、付加価値のある新たな卵作りに挑戦している。  [聞き手]日本食糧新聞社 会長CEO今野正義    *  -

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら