Close Up:袋井市立中部学校給食センター 最先端の電化厨房機器を備え、学校給食衛生管理基準を順守

2015.03.01 215号 68面

 「未来を担う子どもたちが、すこやかに、心ゆたかに成長してほしい」という願いの下、静岡県袋井市に最先端の電化厨房機器を備え、食品安全、手作りへのこだわり、地産地消の推進などを追求した給食センター、「袋井市立中部学校給食センター」が誕生した。本誌では、そんな強い思いの詰まった同センターを取材した。  ●四つのコンセプト  静岡県の西部に位置する袋井市の人口は、2014年現在で約8