ローソン、三菱商事支援で海外拡大 20年5000店に拍車

小売 ニュース 2017.02.20 11488号 01面
両社の関係を「同志」と表現した竹増貞信ローソン社長(右)と京谷裕三菱商事常務執行役員

両社の関係を「同志」と表現した竹増貞信ローソン社長(右)と京谷裕三菱商事常務執行役員

 ローソンは、三菱商事の連結子会社化を機に海外事業展開に拍車をかけ、2020年までに5000店、事業黒字化を目指す。三菱商事グループの商品供給、人材派遣などの支援強化で既存進出国・地域の事業拡大、新たな国・地域へも進出する。  竹増貞信ローソン社長は、「海外は18年度以降、黒字化が見えている国・地域がある。これを海外事業全体の黒字化に結び付けたい。どの国・地域で、どのパートナーと組むかなど、今後も三菱商事の力を借りたい」と述べた。中国(上海、重慶、大連、北京、武漢)、タイ、イ

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら