西友も値下げ イオンに対抗、客数増加狙う

小売 ニュース 2017.09.01 11583号 02面

 イオンがPB(自主企画)商品「トップバリュ」の食品を中心とした頻度品114品目を8月25日から値下げしたことに対抗し、西友は同29日からNBの食品・日用品約500品目の値下げを始めた。景況感は持ち直しの傾向を示しているが、生活者は購入頻度の高い食品や日用品については節約志向を緩めていない。スケールメリットを生かせる大手は値下げを打ち出すことで、まずは来店客数を増やすことを狙った。  西友は全国339店とネット販売のSEIYUドットコムで、大規模なプライス・キャンペーンを実施

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら