東海漬物、親子で学ぶぬか漬教室 漬物の魅力発信

漬物機能研究所の所員が講師

漬物機能研究所の所員が講師

 東海漬物は1月26日、「親子中央卸売市場教室『冬旬の果物と漬物の魅力を学ぼう!』」に協力し「ぬか漬教室」を実施した。名古屋市中央卸売市場協会が主催、名古屋市が協力した。ぬか漬教室では、同社漬物機能研究所の所員が講師となり、13組29人の親子に対して授業を行った。  教室では、「ぬか」や「玄米」を実際に触り、ぬかとは何かを理解してもらった。季節ごとのぬか漬けに適した野菜やぬか床の作り方、ぬか漬けの栄養、ぬか床で育つ乳酸菌、ぬか床の保管方法などの授業を行った。その後の質疑応答で

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら