キリンHD、乳酸菌原料を内製化 「イミューズ」開発加速

総合 ニュース 2019.04.26 11869号 01面
佐野環部長

佐野環部長

25日に稼働した「iMUSE(イミューズ)ヘルスサイエンスファクトリー」

25日に稼働した「iMUSE(イミューズ)ヘルスサイエンスファクトリー」

 キリンホールディングスは25日、健康事業の基盤素材である乳酸菌原料を内製化した。原料製造を機動的に行うことで、中核ブランド「iMUSE(イミューズ)」の商品開発を加速。EC(電子商取引)を含む、販売チャネル開拓にも力を注ぐ。新拠点の稼働を事業の拡大につなげ、2年後に掲げる150億円の売上げ達成に弾みをつけたい考えだ。  24日、東京都内で佐野環ヘルスサイエンス事業部長が会見し、明らかにした。  「iMUSEヘルスサイエンスファクトリー」は20億円を投資し、埼玉県狭山市の小岩

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら