味の素AGF、賞味期限を年月表示に コプロ肥料での生産支援、徳之島も展開

飲料 ニュース 2017.12.18 11634号 02面
「食べ残しが起きないような商品提供を」と意気込む品田英明社長

「食べ残しが起きないような商品提供を」と意気込む品田英明社長

 味の素AGF(AGF)は「AGF」という社名に込めた“いつでもどこでも、最高のおいしさ(高品質)、すべての関係者のために”という企業ビジョンの下、「安心品質ナンバーワンの追求」に取り組む。中期経営計画(17~19)では財務(経済価値)と非財務(社会価値)での目標を掲げており、非財務目標では事業活動を通じた社会価値の創出を図る「AGF シェアードバリュー」のもと、水源涵養(かんよう)活動の「ブレンディの森」や味の素グループのコプロ肥料活用によるコーヒー農園の生産支援プロジェク

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら