カゴメ、野菜好きになる保育園を開園 乳幼児から食育提案

調味 ニュース 2019.03.27 11854号 06面
おいしそうに頬張る園児と齋藤優子施設長(左)

おいしそうに頬張る園児と齋藤優子施設長(左)

 創立120周年を迎えたカゴメは、4月1日から「野菜を好きになる保育園 ベジ・キッズ」を開園する。“乳幼児期の野菜摂取啓発と食育は生涯にわたり、心と体の健康を保つ礎になる”との思いから、味覚形成に大きな影響を与える乳幼児期とその保護者に食育を通じて、健康を支援する取組みで、保育所を設立するのは初となる。同社東京本社の近隣(中央区日本橋浜町2-1-1)に開園しており、同社従業員や中央区近隣在住・在勤者を対象に、まずは0歳から2歳児19人でスタートする。同保育所を設立することで、

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら