亀田製菓、カンボジアに合弁会社 国際競争力を強化

菓子 ニュース 2018.04.04 11683号 01面

 【新潟】亀田製菓は5月、カンボジアに合弁会社を設立する。現地のリリー・フード・インダストリー社(プノンペン市)と合弁事業契約を締結した。共同で輸出向け米菓製造・販売を行う。亀田製菓グループは中期経営計画(15~17年度)の事業方針にグローバル展開による成長を掲げており、今回の合弁で国際競争力の強化を図る。  合弁会社は、カンボジアのプノンペン市に設立。名称は「LY LY KAMEDA CO.,LTD.」(12月期決算)。資本金は約17億1200万円(1米ドル106円換算)で

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら