食品経営者フォーラム、小林宏之氏が講演 自己コントロールはトップに求められる資質

小林宏之氏

小林宏之氏

 17日に開催された日本食糧新聞社主催の食品経営者フォーラム11月例会で、危機管理専門家で航空評論家(元日本航空機長)の小林宏之氏がトップの危機管理をテーマに講演し、「トップに求められる資質は、まずは自己コントロール。次に自身の健康管理、そして会社の危機管理に関して先を見通す力、やりきる力、決断力、コミュニケーション力。バランスと明るさも求められる」と語った。
 小林氏は、トップとは判断が難しい局面に立たされた時にこそ真価が問われるといい、限られた時間

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら