櫻庭大館市地方創生特別顧問が寄贈 渋谷区に絵本『HACHI-ハチ-』

総合 ニュース 2021.05.12 12226号 10面
左から長谷部健渋谷区長、櫻庭英悦大館市地方創生特別顧問

左から長谷部健渋谷区長、櫻庭英悦大館市地方創生特別顧問

 4月30日に秋田県大館市地方創生特別顧問(元農林水産省食料産業局長)の櫻庭英悦氏が東京都渋谷区役所を訪れ、長谷部健渋谷区長に秋田犬ハチの生涯を英語と日本語で併記した絵本「HACHI-ハチ-」を寄贈した。

 同絵本は、3月8日ハチ公の命日に発売され、総発行部数9000部を超えた。今回絵本の寄贈に至ったのは、2023年にハチ公生誕百年を迎える中、ハチ公のバックグラウンドである大館市や秋田犬のことを今の子どもたちにも知ってほしいと同絵本の著者である櫻庭氏が行ったもの。長谷部渋谷区長は、ハチ公の物語がかわいらしいタッチの絵でつづられる同絵本を手に取り、寄贈に感謝を述べた。

 またハチ公の物語は絵本にとどまらず、日露共同制作の映画「ハチとパルマの物語」でも描かれている。同映画は5月28日に全国上映が決定。ロシアの忠犬物語と意外なきっかけで結ばれるハチ公、そして大館の秋田犬たちとの絆にも注目が集まる。(阿久津裕史)

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら