FABEX2015 篠田昭新潟市長、地方創生トップランナーに 6次産業化進め12次産業化へ発展

総合 ニュース 2015.04.17 11168号 02面
篠田昭新潟市長

篠田昭新潟市長

 【新潟・関東】新潟市の篠田昭市長は15日、14年に国家戦略特区の指定を受けた「大規模農業改革拠点」の進捗(しんちょく)状況を説明した上で、特区による効果を最大限に活用し「農業を核に地方創生のトップランナー」となり、田園都市型政令市としてさらなる発展を目指す考えを示した。  また、市が進める6次産業化を中心とするニューフードバレープロジェクトを今後、6次産業に「子育て」「保健・医療」「教育」「福祉」「エネルギー」などを加えた12次産業化として発展させる。さらに、高い実績を示す

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら