全日本菓子輸出促進協議会、創立60周年式典 日本の菓子で世界平和に貢献

小高愛二郎理事長

小高愛二郎理事長

倉重泰彦農林水産省大臣官房審議官(中央右)、中正宏ジェトロ農水産・食品部長(同左)と感謝状受賞者

倉重泰彦農林水産省大臣官房審議官(中央右)、中正宏ジェトロ農水産・食品部長(同左)と感謝状受賞者

 全日本菓子輸出促進協議会は14日、創立60周年式典を東京都内で開催した。  協議会の前身となる東京都菓子輸出工業協同組合は1958年に初代理事長の宮本芳郎氏(ギンビス創業者)の下に設立。翌59年全国組織の全日本菓子輸出工業協同組合が設立され片柳真吉氏(元食糧庁長官当時)が会長に、宮本氏が理事長に就いた。2016年に菓子輸出の一層の促進を図る新団体として「全日本菓子輸出促進協議会」が設立。60年にわたり、海外展示会の出展などを通して日本の菓子輸出に貢献してきた。  小高愛二郎

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら