森永製菓、鶴見工場内に見学施設「森永エンゼルミュージアム MORIUM」新設

菓子 ニュース 2019.08.19 11926号 02面
外観イメージ図

外観イメージ図

 森永製菓は14日、鶴見工場内に見学施設「森永エンゼルミュージアム MORIUM」を新設し2020年春に開業する、と発表した。創業120周年を記念した取組みとして行う。  施設の名称は、MORINAGA+ARIUM(ラテン語語源=~の場所)から「MORIUM」と命名。MORINAGAが生み(UM)出すさまざまな価値を体感してほしいという思いを込め「森永エンゼルミュージアム MORIUM」とした。  1899年、同社創業者の森永太一郎氏は、米国に渡り西洋菓子の製造技術を日本に持

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら