幸楽苑HD、持続可能な飲食業実現へ ユーグレナ社と協業

外食 ニュース 2019.08.21 11927号 01面
新井田昇幸楽苑HD社長(左)と出雲充ユーグレナ社長

新井田昇幸楽苑HD社長(左)と出雲充ユーグレナ社長

 幸楽苑ホールディングス(HD)は、サスティナブルな飲食業の実現に向けた取組みを開始する。ユーグレナ社との協業で同社が持つリソースを活用し「健康」「環境」などの社会問題の解決につなげる。第1弾として健康を意識した「栄養バランスが良いユーグレナつけめん」を20日から9月1日の期間限定で発売。同品には、ユーグレナ社が生産する微細藻類でSDGsの達成に貢献する「ASC-MSC海藻(藻類)認証」を19年1月に世界で初めて取得した、石垣産ユーグレナとヤエヤマクロレラを配合したオリジナル

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら