カリフォルニアざくろ協会、ワンダフル種19年収穫量減産見込み

農産加工 ニュース 2019.11.08 11968号 06面
カリフォルニアざくろワンダフル種

カリフォルニアざくろワンダフル種

 ●サイズ・糖度は高水準  カリフォルニアざくろ協会(本部=米国カリフォルニア州、トム・カール・チェランセン代表)は1日、カリフォルニア産ざくろ「ワンダフル種」の19年の収穫量について、強風や豪雨の影響で、前年比15~20%減の510万箱となる見通しを発表した。トム・カール・チェランセン代表は、「悪天候で収穫量は減少したが、日本の需要には対応できると見込んでいる。また、昼夜の寒暖差で、今年は鮮やかな深紅色で、サイズも大きく、糖度も高いワンダフル種を日本の皆さまに届けることがで

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら