森永製菓、ココアで記憶力増進 ヒト試験で効果確認

飲料 ニュース 2019.11.11 11969号 02面

 森永製菓は7日、ココアを1杯摂取することで認知機能の一部である記憶力や判断力に関する機能を一時的に維持・増進することが、ヒト試験で認められたと発表した。  ココア1杯の摂取で、図形に関する情報を記憶することサポートすることが示され、記憶力や判断力に関する機能を維持・増進すると考えられ、1杯のココアに含まれる程度のカカオフラバノール(30mg)1回の摂取で、一時的に視覚記憶や反応速度が維持・増進されることが示唆された。この研究は、「薬理と治療(19年47巻10号)」に論文掲載

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら