明治、プロテイン飲料を強化 京都工場、生産能力1.6倍に

飲料 ニュース 2020.03.27 12031号 02面

 明治は25日、京都工場(京都府京田辺市)の200ml「(ザバス)MILK PROTEIN」の生産能力を増強すると発表した。投資金額は約37億円で、21年9月に稼働予定。生産能力は約1.6倍に拡大する。急成長する飲料タイププロテインの安定供給体制を強化し、プロテイン市場の拡大につなげる。  「(ザバス)MILK PROTEIN」を含むプロテイン市場は、健康志向の高まりによる運動層の拡大などで、2010年に約100億強だった市場が19年には約500億円の大台を突破する見込みと拡

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら