フォーカスin:モントワール・山中健司社長 オリジナル商品は収益改善の武器

菓子 インタビュー 2020.10.19 12133号 01面

 卸売業は、小売業からの厳しい価格要請の常態化に加え、物流費などのコストも上昇傾向が継続しており、従来のナショナルブランド商品を小売に卸すビジネスモデルは収益が上げにくい状況にある。こうした中、菓子専業卸最大手の山星屋の関連企業で菓子の商品企画開発・輸入販売を行うモントワールの山中健司社長は、今後の収益の軸としてオリジナル商品の企画に一層注力する方針を示す。山中社長に今後の成長戦略を聞いた。(青柳英明)  ●4ブランドを展開  当社は2019年に「マクビティ」ブランドを、20

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら