日清シスコ、オートミール市場に参入 シリアルの総需要拡大目指す

農産加工 ニュース 2021.09.17 12294号 01面
浅井雅司社長(右)と古薮啓介取締役営業本部長

浅井雅司社長(右)と古薮啓介取締役営業本部長

 日清シスコはオートミール市場に参入する。日本でオートミールを食生活に取り入れている人はまだ限られていたが、コロナ禍に伴う巣ごもり生活が続く中、新しい食品に挑戦する動きが活発化。シリアルが持つ簡便性に加え、豊富な食物繊維を含み、低GIであることなどの健康価値、さらに、おかずからスイーツまで活用できる汎用(はんよう)性が評価され人気が高まっている。浅井雅司社長は「オートミール」は、コメ、パンに続く第3の主食の一端を担うポテンシャルがあるとした上で、「当社が100周年を迎える20

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら