スペイン豚肉産業視察(3)コスタ・フード・ミート、カサデモン

乳肉・油脂 連載 2019.11.29 11977号 03面
養豚場で育てられた豚は工場で頭、前・後足、背肉などに分けられ、部位ごとに工程に流れ包装される

養豚場で育てられた豚は工場で頭、前・後足、背肉などに分けられ、部位ごとに工程に流れ包装される

「アニマルウェルフェア(動物福祉)にのっとった豚だけを使用している」とフエットづくりの現場を見せてくれたミゲル・ノジェールカサデモン生産マネジャー

「アニマルウェルフェア(動物福祉)にのっとった豚だけを使用している」とフエットづくりの現場を見せてくれたミゲル・ノジェールカサデモン生産マネジャー

フエットは出荷先のニーズに併せて対応する。写真はプラ包装を嫌うオランダ向けの商品。フエットを紙で包み段ボールで梱包して出荷する

フエットは出荷先のニーズに併せて対応する。写真はプラ包装を嫌うオランダ向けの商品。フエットを紙で包み段ボールで梱包して出荷する

 ●コスタ・フード・ミート=顧客の要望に柔軟対応 カサデモン=伝統製法とイノベーション駆使  コスタ・フード・グループ(CFG)は傘下に豚肉解体や精肉販売を専門とするコスタ・フード・ミート社(CFM)やカタルーニャ名産の白カビソーセージ「フエット」を60年以上にわたり生産するカサデモン社、白豚を原料としたハモンセラーノ(生ハム)をヴィジャール社がある。CFMは1978年にバルセロナのヴィックで創業。現在、ヴィックとグルブの2拠点に冷蔵倉庫を備えた食肉工場を有する。豚の食肉処理

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら