ダイドーGHD、第2四半期は売上高2.8%増

飲料 決算 2021.09.03 12287号 03面

 【関西】ダイドーグループホールディングス(GHD)の22年1月期第2四半期の連結売上高は、自販機チャネルの増収が全体をけん引し、前年比2.8%増の799億2200万円で着地した。営業利益はスマートオペレーション体制構築に向けた先行投資による費用増などはあったものの、同1.2%減のほぼ前年並みの27億4300万円を確保した。経常利益は同14.6%増の28億1300万円。純利益は特別損益の改善により、同36.1%増の17億7100万円となった。30日、同社が発表した。

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら