キリンビバレッジ近畿圏統括本部、児童らがベルマーク運動学ぶ授業 身近でSDGs

児童らがベルマーク運動への理解を深めた授業

児童らがベルマーク運動への理解を深めた授業

 【関西】キリンビバレッジ近畿圏統括本部は10日、ベルマーク運動への理解を深めてもらう授業を堺市立登美丘西小学校(同市東区)の6年生を対象に同校で行った。児童らはスーパーなどで買った商品に付いているベルマークが、国内外の学校などでの助け合いに役立ち、身近なところからSDGsの取組みになることなどを学んだ。
 同社の「キリン 生茶」や「キリンレモン」などがベルマーク付き商品となっている。授業は現在、スーパーマーケットのサンプラザとの共同企画として実施して