ケンコーマヨネーズ、第1四半期は新工場稼働で売上高増に

調味 決算 2019.09.04 11936号 02面

 ケンコーマヨネーズの2020年3月期第1四半期の連結決算は、売上高が前年比0.8%増の185億1000万円、経常利益が同2.7%減の7億4500万円、純利益が同0.1%減の5億2500万円となった。売上高については、前年度に稼働開始したダイエットクック白老と関東ダイエットクック神奈川工場の増収効果が寄与した。  セグメント別の業績を見ると、調味料・加工食品事業は売上高が前年比1.5%減の148億9200万円。サラダ・惣菜類では、主力商品の1kg形態のポテトサラダや素材を生か

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら