日本ハム冷凍食品、20年3月期 弁当減響き前年割れ

冷凍・チルド 決算 2020.07.31 12090号 04面
植月実社長

植月実社長

 日本ハム冷凍食品の20年3月期決算は、NB、PBともに売上げは前年割れとなった。ただ利益については、商品構成の変化で増収を確保した。  同社は弁当が高い構成比を占めており、新型コロナの影響などを受けて売上げは大きく減少した格好。ただ、強みの中華惣菜については「中華の鉄人 陳建一」シリーズが好調で2桁増。また、食物アレルギー対応食品「みんなの食卓」シリーズも2桁増と好調を維持した。  19年度の売れ筋上位5位のうち1位が「国産豚の四川焼売」で、次いで「黒豚やわらかひとくちかつ

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら