ニチレイ、第3四半期は巣ごもり需要続き増益

冷凍・チルド 決算 2021.02.17 12188号 04面

 ニチレイが2日発表した今期第3四半期累計(20年4~12月)の連結業績は、売上高が前年比2.7%減4357億円、営業利益同6.7%増274億円、経常利益同5.8%増279億円、純利益同0.5%減169億円だった。低温物流は順調に推移したものの、外食向けが振るわず減収。利益面では巣ごもり需要増やコストマネジメントの徹底によって増益を確保。
 加工食品は売上高同4.8%減1708億円、営業益同3.9%減134億円。売上げは国内調理冷食の家庭用が、チキン加

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら