テーブルマーク、業務用冷凍デザート展開 衛生面に配慮

「マドレーヌ」を個包装化

「マドレーヌ」を個包装化

 ホテルなどを中心に業務用冷凍デザートを提供しているテーブルマークは、新型コロナウイルス拡大による影響を受けて、衛生面に配慮した商品開発を強化している。今年は既存品のブラッシュアップとともに個包装のデザート拡充を行っていく方針だ。
 同社の20年12月期末業務用冷凍デザート売上高は、新型コロナによるホテル、宿泊宴会場の利用者減、インバウンド需要の消滅などを背景に前年比20%以上の減少となった。
 昨年4月の緊急事態宣言下において

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら