ニチレイフーズ商品戦略・21年秋(上)家庭用 おうち時間の充実化を

冷凍・チルド 連載 2021.07.21 12265号 02面
宮川浩幸事業部長

宮川浩幸事業部長

 ニチレイフーズは21年秋の家庭用商品として、調理冷食で新13品、常温品で新2品を9月1日発売する。宮川浩幸家庭用事業部長は発表の場で、20年度の家庭用冷食市場が前年比12%増と直近10年で最も高い伸び率となったと強調。コロナ禍で「新たな生活様式に移行した今、冷食は次なる価値を提供できる局面に入った。さらなるおいしさ、簡便性の追求とともに、健康や環境などこれからの社会に求められる価値を付加すれば、市場はさらなる拡大が可能」と力を込めた。(藤村顕太朗)

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら