カネハツ食品、子ども食堂へ無償提供継続

食材を積み込む加藤英敏社長

食材を積み込む加藤英敏社長

 【中部】カネハツ食品(名古屋市南区)は3日、12月1日に始めた「子ども食堂」運営事業者などへ自社商品の無償提供を実施した。月2回の隔週水曜に同社配送センターから支援者に渡し、同日で6回目となった。
 配られたのは同社で製造された煮豆、サラダ惣菜、佃煮、業務用商品など。6回までで計3万5000パック(484万円)が提供され、愛知県内の支援先の家庭に配送されている。コロナ禍で通常の子ども食堂での提供は実施されないところも多く、各家庭への配送も実施している

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら