本紙主催ふれあいクッキング、千葉県船橋市立飯山満中学校PTAで開催

 日本食糧新聞主催の「ふれあいクッキング」は9月27日、千葉県船橋市立飯山満中学校PTA研修委員会の研修事業として、料理講習会=写真=を中学校隣の飯山満公民館で約30人の参加で開催した。  講師の小池桂子氏は「お母さんたちは忙しい中でも栄養バランスを工夫して食事を用意されている。今日は栄養の基本“五味五食”に配慮しながらも時短でおいしく楽しいメニューで毎日のおかずのヒントを伝えたい」と、「いわし銚子煮でおにぎらず」(協賛・青柳食品)、「ミラノ風カツレツ」(同・ネブラスカ大豆協

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら