石井食品とTBM、食品包装開発で合意 環境負荷軽減を目指す

石井智康社長(左)と山崎敦義社長

石井智康社長(左)と山崎敦義社長

 無添加調理の石井食品と石灰石を主原料とした新素材LIMEX(ライメックス)を開発・製造・販売するTBMは17日、環境負荷軽減を目指し、LIMEXの新たな用途開発として食品包装(軟包材)の共同研究開発を行うことで基本合意を締結した。両社は、石井食品の主力商品である「おべんとクンミートボール」をはじめとしたおべんとクンシリーズや「チキンハンバーグ」などの食品包装を、2021年までにLIMEX製に切り替えるほか、おせちのトレーなどにLIMEXを活用し、食品業界における環境負荷軽減

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら