酪農乳業夏季特集

酪農乳業夏季特集:「地方創生」へ挑戦=四国乳業 オンリーワン目指す

乳肉・油脂 2019.08.26 11930号 07面
三好晶夫社長

三好晶夫社長

本社工場

本社工場

 ●機能性ヨーグルト研究・開発  四国唯一の農協系プラントメーカーの四国乳業は、地域とともに歩む「地場産業」として、オンリーワンの機能性ヨーグルト研究・開発を推進している。産・学・官連携を強め、地場商品の拡大と活性化を進め、四国・関西県域を中心に全国への販路拡大を成長戦略に掲げる。産地直結の強みを生かし、四国の酪農振興と牛乳消費回復に向けて、地域一丸となった「地方創生」の実現を目指している。  19年3月期は増収減益の黒字確保。抜本的経営改革を進めており、ロスの徹底見直しや営

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 酪農乳業夏季特集

    酪農乳業夏季特集

    乳肉・油脂

     ◆生乳生産4年ぶりプラス 飼養頭数は2年連続増加  酪農乳業界の19年度は、久しぶりに明るい兆しが現れている。Jミルクによる通期の見通しでは、通期生乳生産は2015年度以来4年ぶりの増産となる見通しで、農林水産省による […]

    詳細 >