酪農乳業夏季特集

酪農乳業夏季特集:乳業メーカー 地域密着強みに「地方創生」へ挑戦

乳肉・油脂 2019.08.26 11930号 07面

 四国に拠点を置く乳業メーカー、ひまわり乳業(高知県)と四国乳業(愛媛県)は、徹底した地域密着を強みに、「地方創生」へ独自の挑戦を進めている。両社とも、生産者である酪農家との距離の近さ、研究開発のネットワークの強固さを武器に、独創的なアイテムを数多く開発。地域ブランドの特性を知り尽くしているからこそ可能なオンリーワン企業として、ローカルエリアから全国へ価値を発信している。

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 酪農乳業夏季特集

    酪農乳業夏季特集

    乳肉・油脂

     ◆生乳生産4年ぶりプラス 飼養頭数は2年連続増加  酪農乳業界の19年度は、久しぶりに明るい兆しが現れている。Jミルクによる通期の見通しでは、通期生乳生産は2015年度以来4年ぶりの増産となる見通しで、農林水産省による […]

    詳細 >