エブリイホーミイHD、1次産業へ本格参入 自社農場でキャベツの定植を開始

小売 ニュース 2015.04.15 11167号 02面
記念植樹を行う岡崎雅廣社長、奥田正和町長、河島伸浩社長(左から)

記念植樹を行う岡崎雅廣社長、奥田正和町長、河島伸浩社長(左から)

 【中国】食品スーパーのエブリイなどの持ち株会社であるエブリイホーミイホールディングス(HD)は、グループ会社である農業法人・アグリンクエブリイ広島で、3月末から自社農場でキャベツの定植を開始したことを発表した。  安全・安心な生鮮商品を究極の鮮度で供給することを目指し、6次産業に進出している同社では、昨年の8月に和歌山の河鶴との共同出資で新会社アグリンクエブリイ広島を設立している。  アグリンクエブリイ広島では、昨年の会社設立

書籍紹介