兵庫県手延素麺協同組合・井上猛理事長に聞く 「コロナ禍でそうめんはどうなる」

井上猛理事長

井上猛理事長

 【関西】兵庫県手延素麺協同組合は「手延べそうめん」日本一の生産者団体。理事長の井上猛氏は全国乾麺協同組合連合会傘下の日本手延素麺協同組合連合会の理事長でもあり業界のリーダー的存在だ。経験のない新型コロナ禍で、そうめんの需要期の夏を迎えるにあたって業界全体を占う意味で話を聞いた。(服部泰平)  ●ギフト予断許さず、催事しない百貨店も 品質やおいしさ訴求  手延べ業界に、いわゆる特需というものはないだろう。機械麺は需要に対応して順次製造して出荷できるが、手延べは冬に作り夏に売る

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら