JR二条駅構内に京都の一乗寺人気ラーメン店「麺屋極鶏」の冷凍自販機が登場

自動販売機イメージ

自動販売機イメージ

鶏だくラーメン

鶏だくラーメン

 関西屈指のラーメン激戦区である京都の一乗寺で行列の絶えない人気店「麺屋極鶏」の冷凍自動販売機が、12月1日、JR二条駅構内(京都市中京区)1階地下鉄乗り換え側にお目見えする。
 同店は鶏のうまみが凝縮された超濃厚肉濁鶏白湯スープが特徴で、レンゲが立つほどドロドロだが、不思議と食べやすく、食べるスープと表現されている。同自販機での販売商品は家庭で簡単に調理、店の味をそのまま楽しめる「鶏だくラーメン」(税込み100円)「赤だくラーメン」(同1050円)の

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら