2022新春の抱負:伊藤ハム米久ホールディングス・宮下功社長 4つの重点施策実行

 新型コロナウイルス感染症が日本では落ち着きを見せるものの、世界経済の回復は不確実性が高まっております。今後の米中対立の波及や新型コロナウイルス感染症の再拡大、分断された世界の格差など、先行きは不透明な状況にあります。
 日本国内では、ワクチン接種により経済活動の正常化が進み、消費が緩やかに回復し飲食・宿泊、娯楽サービスなど外出関連業種の回復による経済立て直しが期待されます。
 当業界におきましては、原材料費の高騰、原油高・円安