味の素冷凍食品、「ギョーザステーション」大阪で初イベント 東京・両国でも開催

 “連日3時間待ちの行列店”と話題になった「ギョーザステーション」が今夏も8日開店した。味の素冷凍食品の看板商品「ギョーザ」などを非日常的な空間で、自ら焼いて楽しむ体験型の同社イベント店舗。  今年は大阪・東京の2都市に拡大。大阪では、道頓堀川に浮かぶ屋台をイメージした道頓堀川店を新たにオープンした。東京は3年連続でJR両国駅の“幻のホーム”で開催する。  初開催の大阪では、大阪ミナミの中心に特設店舗を構え、街独特の雰囲気の中で「ギョーザ」を楽しむことができる。さらに限定企画

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら