日本水産食品事業の今

日本水産食品事業の今(上)浜田晋吾専務が語る 売上げ堅調 今期、5課題に注力

水産加工 2019.08.21 11927号 02面
浜田晋吾専務

浜田晋吾専務

 日本水産(ニッスイ)の第1四半期(4~6月)食品事業(連結)は、売上高が前年比24億円増の880億円と堅調、営業利益は7億円減の33億円で推移した。食品事業を束ねる浜田晋吾代表取締役・専務執行役員はこのほど、事業進捗(しんちょく)と今後の重点施策などを次の通り語った。(本宮康博)  今期、食品事業(連結)は売上高で前年比25億円増の3449億円、営業利益は9億円増の129億円を計画する。うち国内(ニッスイ単体、チルド事業を含む)の予算は売上高3%減、2317億円だが、チルド

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら

  • 日本水産食品事業の今

    水産加工

     日本水産(ニッスイ)の第1四半期(4~6月)食品事業(連結)は、売上高が前年比24億円増の880億円と堅調、営業利益は7億円減の33億円で推移した。食品事業を束ねる浜田晋吾代表取締役・専務執行役員はこのほど、事業進捗( […]

    詳細 >