注目ビジネス:ニッスイの養殖事業 日本水産・田中輝執行役員に聞く 体質強化・基盤構築を

 日本水産で養殖事業を担当する田中輝執行役員は、足元までの事業推移と今後の方針などを次のように語る。
    *
 20年度の当社養殖事業は、新型コロナの影響でかつてない脅威との闘いとなった。前年度に事業売上げ600億円を超えたが、今年度は減収減益を見込む。外食向けの水産物需要は低迷し、主力魚種の相場下落もあり収益は厳しい。
 こうした状況を踏まえ、21年度の事業方針を「体質強化を図り、将来への成長に向け

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら