農水省と環境省、20年度食品ロスは外食2割減 コロナ影響大、目標迫る

総合 ニュース 2022.06.13 12414号 01面

 農林水産省と環境省は9日、20年度の食品ロス量が前年比48万t減となる522万tだったと発表した。うち事業系食品ロス量は同34万t減の275万tで、15年度から5年連続の減少で過去最少値を更新。特に外食産業のロス量が同22万t減の81万tと21.4%の大幅減少で、新型コロナによる営業短縮がロス量全体を押し下げた。
 政府が掲げる30年度の事業系食品ロス量削減目標は273万tで、達成まで2万tと迫った。ただコロナ禍という特殊要因が大きいため、目標値の見