極洋、ホタテ事業再構築 北米向け新会社、加工・輸出に特化

水産加工 ニュース 2024.04.22 12747号 02面

 極洋は18日、子会社で水産珍味類の製造・販売を手掛けるジョッキ(東京都練馬区)と、カナダのClear Ocean Seafood(リッチモンド市、以下COS社)との3社合弁で、国産ホタテの加工・輸出に特化した新会社「太平洋スキャロップ」を7月に設立すると発表。COS社は北米市場でホタテをはじめとする貝製品の販売実績があり、極洋は中国による禁輸措置で滞ったホタテ事業を新会社を軸に再構築する狙いだ。
 極洋は国産ホタテの調達力で強みを持ち、これまで中国を

購読プランはこちら

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら