国産米、値上がり続く 22年産米比で2割超 外食・中食も対応策

農産加工 ニュース 2013.05.24 10837号 01面

 昨年から国産米価格の値上がり現象が続いている。平成22年産米と比較して約2割以上の上昇で、この値上がり現象で外食・中食産業では対応策を講じ始めた。(堀江勝)  現在、外食・中食産業のコメの消費量は年間約290万tで、そのうち中食産業が155万tを占めるまでに成長した。これらは国産米全消費量808万tの36%にあたり、中食産業では約20%となっている。  このようにビッグユーザ

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら