亀井通産、火の国会実務担当者交流会を開催 200年企業目指す

斎藤隆志味の素九州支社グループ長

斎藤隆志味の素九州支社グループ長

遠山靖亀井通産社長

遠山靖亀井通産社長

 【九州】火の国会実務担当者交流会(事務局=亀井通産内)は19日、ザ・ニューホテル熊本で開催され、メーカー、亀井通産担当者ら多数参加した。  同会会長店の味の素九州支社・斎藤隆志家庭用第1グループ長は「亀井通産では4月創業150周年を迎えた。当会は今から52年前、1967年に取引先との懇談を目的に発足し、当初60人からスタートした。取引先とのコミュニケーションを大切にし、名称はその後『火の山会』『火の国会』と改称された。共に発展できたことにあらためて感謝する。次は200年企業

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら