キーパーソンは語る:味の素九州支社・栢原紫野支社長 基礎調味料が大幅増

調味 インタビュー 2020.07.29 12088号 02面

 【九州】味の素九州支社は第1四半期の九州エリアの販売状況を栢原紫野新九州支社長を交えて発表。コロナウイルスの影響を次のように総括した。4月の緊急事態宣言以降、内食需要の高まりで調理機会の増加によって基礎調味料が大幅な伸びを示した。加えて、合わせ調味料やスープ類なども好調に推移した。だが、一方、業務用は大幅な減少が続き、家庭用業務用を含めると前年比9%減となった。(堀江勝)  ●時短、スマート料理注力  カテゴリー別の概況では手作り需要の高まりで和風だしが前年比6%増となった

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら