日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

日本パインアップル缶詰協会、横浜でも料理講習会 果実摂取促進を

セミナー・催し物 2018.12.07 11805号 07面

講習会で商品説明する宮本洋美氏

 日本パインアップル缶詰協会は3日、横浜市立浜中学校の調理室で、生徒の保護者41人が参加して「パイン缶詰を使った料理講習会」を開催した。

 当日は、パインクラッシュ缶詰を使った「鶏肉とパインのうま煮」と「ハワイアンピザサンド」を管理栄養士の二本木ゆうこ氏の指導で、参加者がそれぞれに料理を作り、自分で作った料理をお互いで試食しながら楽しんだ。

 さらに、クラッシュパインを材料に仕上げた「パインポークビーンズ」缶詰(EO4号缶)と「島唐辛子入りパイン辛味だれ」(レトルトパウチ入り)を...続きを読む

びん・缶詰