日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

キユーピー、ベビーフードを強化 5ヵ月と9ヵ月、瓶詰で

ニュース 2017.08.14 11574号 08面

品揃えを一新するベビーフード(シリーズラインアップの一部)

 キユーピーは今秋、ベビーフードの品揃えを強化する。9月1日から、瓶詰シリーズの「月齢5ヵ月頃から」の11品と「9ヵ月頃から」の7品を新たにラインアップ。またレトルトパウチ「ハッピーレシピ」シリーズから、新商品「まぐろと根菜の炊き込みごはん」を全国発売する。

 瓶詰シリーズは1971年の発売のロングセラーで、中身が見える安心感や保存性の良さで評価を獲得。今回、おいしさを強化するとともに、より選びやすく使いやすい品揃えとデザインに改善する。

 「月齢5ヵ月頃から」は新商品「かぼちゃ...続きを読む

びん・缶詰

  • ニュース

    品揃えを一新するベビーフード(シリーズラインアップの一部)

    キユーピー、ベビーフードを強化 5ヵ月と9ヵ月、瓶詰で(2017.08.14)

     キユーピーは今秋、ベビーフードの品揃えを強化する。9月1日から、瓶詰シリーズの「月齢5ヵ月頃から」の11品と「9ヵ月頃から」の7品を新たにラインアップ。またレトルトパウチ「ハッピーレシピ」シリーズから、新商品「まぐろと根菜の炊き込み…

  • ニュース

    有事には缶詰は食器として、化粧箱は机として、食後も使用が可能

    国分グループ本社、缶詰防災備蓄セット発売 被災時にも温かい食事可能(2017.08.07)

     国分グループ本社は21日から、缶詰の特性を生かした防災備蓄品のセット商品を発売する。野菜や乳製品を使ったメニューの缶詰を温めて食べられる設計で、化粧箱は組み立てればテーブルとしても使えるのが特徴だ。

     商品名は「K&K …

  • ニュース

    中島董商店、「メゾンボワール」こだわり素材4品発売 ワイン合うおつまみ(2017.08.04)

     中島董商店は、nakatoブランドで展開する「メゾンボワール」で「国産和牛ほほ肉の赤ワイン煮込み」「広島県産牡蠣のオイル漬け」「ラタトゥイユ イベリコ豚のベコーンと6種類の野菜」「マッシュルームのパテ 香ばしいアーモンドとともに」の…

  • ニュース

    はごろもフーズ、「シーチキンマイルド」値上げ(2017.08.02)

     はごろもフーズは、「シーチキンマイルド」シリーズ(かつおが主原料のシーチキン)と削り節製品の価格を改定する。主原料のカツオ価格が17年年明けより高騰しているためで、9月1日出荷分から「シーチキンマイルド」シリーズで6~7%、削り節製…

  • ニュース

    「香ばし葱油味穂先メンマ」、発売30周年を迎えた「やわらぎ」初のシリーズ品

    桃屋、「香ばし葱油味」発売 「穂先メンマ」人気で30年ぶりの姉妹品(2017.07.28)

     ●「きざみにんにく」は待望“お徳用”

     桃屋は8月28日から「香ばし葱油味 穂先メンマ」を発売し、「穂先メンマ やわらぎ」の人気の高まりに応える。「やわらぎ」の姉妹品を出すのは、発売した1987年以来。宣伝なしに成長し続…

  • ニュース

    「缶つまJAPAN 鹿島灘はまぐり酒蒸し」

    国分グループ本社、4000円のハマグリ缶つまを発売(2017.07.24)

     国分グループ本社は、酒のつまみ専用缶詰「K&K 缶つま」シリーズから4000円のハマグリ缶を発売した。茨城県・鹿島灘産のハマグリを地元の清酒で酒蒸しにした逸品。県内の小売業や観光スポットなどで販売し、地域の名物商品に育てたい狙いだ。…

  • ニュース

    大阪港カレー(表面)

    ハチ食品、大阪港開港150年記念「大阪港カレー」を発売(2017.07.14)

     【関西】ハチ食品は、大阪港開港150年を記念し、同じ大阪発祥の昆布専門店「舞昆のこうはら」特製のうまみ昆布だしを使用した「大阪港カレー」(200g、税別400円)を大阪港開港150年記念事業推進委員会(委員長=吉村洋文大阪市長)の協…

  • ニュース

    K&Kびんつま ほたての燻製とレッドペッパー

    国分グループ本社、贅沢な家飲み演出「K&K びんつま」発売(2017.07.12)

     国分グループ本社は高級珍味の製造卸・伍魚福(神戸市)との共同開発で、新たなおつまみのシリーズ「K&Kびんつま」4品を6日から新発売した。“つまみ専用缶詰め”でヒットを飛ばした「缶つま」に続き、缶詰を超える質の高さで贅沢(ぜいたく)な…

  • 決算

    アヲハタ、2017年11月期第2四半期決算(2017.07.07)

     17年11月期第2四半期(カッコ内は前年比)

     ▽売上高110億8000万円(7.2%減)▽営業利益5億3500万円(68.9%増)▽経常利益5億4200万円(76.0%増)▽純利益3億4700万円(98.3%増)▽配当…

  • 総会

    森大蔵会長

    近畿缶詰技術会、総会開催 “安全・安心”製品提供を(2017.07.03)

     【関西】近畿缶詰技術会は6月23日、兵庫県川西市の東洋食品工業短期大学で17年度定期総会を開催した。森大蔵会長は「国産の原料だけで作るとなると安価な輸入缶詰に太刀打ちできない。輸入原料に頼らなざるを得ない中、いかに安全・安心な製品を…

  • 決算

    アヲハタ、第2四半期を大幅増益に修正 通期も増益予想(2017.07.03)

     アヲハタは、17年11月期第2四半期の連結業績を大幅増益に修正した。売上高はおおむね当初予想通りだが、利益は、ジャム類の「アヲハタまるごと果実」シリーズの伸長で販促費が効率的に運用できたことや産業用加工品類の収益改善に向けた商品の選…

  • キャンペーン

    宝島社、マルハニチロとコラボ「kippis」7品でプレゼントキャンペーン(2017.07.03)

     宝島社は、マルハニチロとの共同開発商品「kippis」7品を対象とした「kippisオリジナルテキスタイルプレゼントキャンペーン」を実施している。「kippis」の瓶詰5種、缶詰2種の中から、輸入生活雑貨店PLAZA対象店舗で2個以…

  • 統計・分析

    16年缶詰・瓶詰・レトルト国内生産量 水産缶2年ぶり増 調理・特殊缶けん引(2017.06.30)

     ●コーン缶は災害響き大幅減

     16年(1~12月)の缶詰・瓶詰・レトルト食品の国内生産量を27日、日本缶詰びん詰レトルト食品協会が発表した。

     それによると、缶詰はスーパー売場を主体とする丸缶(飲料除く、以下…

  • 人事

    北海道缶詰協会、6月16日付人事異動(2017.06.30)

     6月16日付

     ▽会長、販売部会長・山岸義三郎クレードル興農社長

     ▽副会長、技術部会長 椎名一浩マルハニチロ北日本社長

     ▽理事 高岡隆日本罐詰社長、中川武義マルハニチロ北日本富良野工場長、工藤…

  • 総会

    清水信次会長

    日本パインアップル缶詰協会、総会開催 16年度供給量163.3万ケース(2017.06.23)

     日本パインアップル缶詰協会(会長=清水信次ライフコーポレーション会長)は15日、東京・麹町の東京消防庁スクワール麹町で通常総会を開き、2016年度事業報告、同決算報告、17年度事業計画、予算案などを原案通り承認した。

     …

  • 人事

    アヲハタ、7月10日付組織変更・人事異動(2017.06.19)

     7月10日付

     〈組織変更〉

     ▽マーケティング本部を新設し、商品企画室を家庭用営業本部からマーケティング本部に移管する

     ▽産業用営業本部に「営業部」を新設する

     ▽経営本部に「シス…